Entries

闘う文豪とナチス・ドイツ(トーマス・マンの亡命日記)


日本の二・二六事件に関する記述もありました。彼の妻の兄弟が東京で音楽教師をしていたようで、そういう点からも日本への関心が強かったのでしょう。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みけのみいこ

Author:みけのみいこ
猫と旅とピアノとビールが大好き。

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
340位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR