Entries

エジプト旅行報告をご覧ください

年明けにエジプトの観光地のホテルが襲撃されたというニュースがありました。私が訪れた2015年11月、観光地はホテルも遺跡も警備が厳重で、不審者が侵入できないように思っていましたが、事件は起こるのですね。これでまた観光客が減ると、現地で観光業に携わる人たちの生活が心配です。2015年11月20日~27日のエジプト旅行ブログをご覧ください。メンテナンスしました。...

エジプト遺跡チケット

カルナック神殿。ルクソール神殿。ハトシェプスト女王葬祭殿。ホルス神殿(エドフ神殿)。王家の谷。ツタンカーメン王墓。コム・オンボ神殿。アスワンハイダム。アブシンベル神殿。ギザのピラミッドエリア。クフ王のピラミッド内部入場チケット。スフィンクス足元入場チケット。...

ドーハ→関空の機内食

夕食は和食にしました。メインはカレーライスです。関空到着前の昼食です。メインは魚の甘口あんかけです。...

カイロ→ドーハの機内食

チキンかラムかでチキンにしました。飲み物はリンゴジュースです。...

カイロ国際空港

古い感じの空港です。セキュリティチェックが厳しく何回もありました。まず空港の建物に入るときにあり、やたら荷物が多い現地の人で列ができていました。...

ギザのレストランSUN Z

エジプト、ギザのシーフードのお店です。盛り付けが雑です。ゴマ味やヨーグルト味のソースをつけて食べます。デザート。...

モーベンピックホテルのレストラン

バイキングです。...

ギザのモーベンピックホテル②

新館はこんな感じです。滞在が短くて泳ぐことができませんでした。次回は!...

ギザのモーベンピックホテル

部屋の鍵。ベランダ。ベランダからピラミッドが見えます。...

ギザのモーベンピックホテルのエレベーター

新館なので何もかも新しいです。...

メッカの方向(ギザのモーベンピックホテル)

ホテルの部屋にはメッカの方向を指す印があります。昨年訪れたペトラ(ヨルダン)のホテルにもありました。じゅうたんまであります。...

モーベンピックホテルの猫(ギザ)

もふもふです。...

スフィンクス前で

ピラミッドエリアには先生に引率された中高生も来ています。一緒に写真を撮ってと頼まれ、何人かの子どもと一緒に被写体になりました。私の指と彼女の指でハート型を作り、それを写真に撮ったりしていました。エジプトで流行っているのかな?...

カフラー王の河岸神殿

スフィンクスの足下にあるカフラー王の河岸神殿。トレビの泉のようにお金を投げ入れると願いがかなう?...

スフィンクス

スフィンクスの足下。これも別料金です。横顔。...

ギザの3大ピラミッド

左からクフ王、カフラー王、メンカウラー王のピラミッド。...

カフラー王のピラミッド

頭頂部に化粧板が残っています。...

クフ王のピラミッド

ギザの3つのピラミッドのひとつクフ王のピラミッド。写真中央からピラミッド内部へ入れます。内部入場は別料金で1日300人(午前午後各150人)とのことですが、どうみても300人以上入場していると思います。...

ギザのピラミッドエリアの犬

ギザのピラミッドエリア、壁の向こうはギザの街。...

ピラミッドが見えます!

ホテルはモーベンピックです。ホテルの部屋からピラミッドが見えます。...

エジプト考古学博物館の猫(カイロ)

エジプト考古学博物館の庭にはたくさんの猫たちがいます。仔猫が多いです。...

カイロのアズハル公園の猫

アズハル公園内のレストランで昼食の後、猫を見つけました。ちょっと待って!茂みに隠れてこちらを伺っています。わかりますか?アズハル公園。...

レイクサイドカフェ(Lakeside Cafe)

カイロのアズハル公園内にあるレストラン。広い池があるのでレイクサイドカフェ?...

初ビジネスクラス

アスワンからカイロへエジプト航空の国内線で移動しました。予約はエコノミーでしたが、席は前から3列目のビジネスクラス席でした。朝食は食べたばかりでしたが、朝食が出てきました。お皿が陶器で感激!...

クルーズ船のタオル芸術

クルーズ船では毎日の部屋の掃除の後、バスタオルでタオル芸術が。部屋に戻るのが楽しみです。スワン?オットセイ?サル。後ろから。...

香水瓶のお店

アスワンの香水&香水瓶のお店。従業員さんは日本語ペラペラ。...

アブシンベル神殿

アスワンから南へ300キロ、スーダンとの国境までわずか40キロのところにあるアブシンベル神殿。片道3時間をバスで往復しました。バスにはツーリストポリスや軍?の警護がつくので、それだけ危険なのかしら?と少し不安になります。途中、バスの横を不審車が付いたり離れたり割り込んだりして、警護の人に止められてチェックされていました。アブシンベル大神殿。アスワンハイダムによってできたナセル湖とアブシンベル神殿。アブシ...

アブシンベル神殿のトイレ

比較的きれいです。...

船上のカクテルパーティー

船の出航を祝って、カクテルパーティーがありました。この船は客室が70室、今回は日本人と中国人とフランス人が乗っているそうです。...

23日(火)の夕食

毎日バイキングなので代わり映えがしません。...

船上のアフタヌーンティー

毎日午後に船の屋上でコーヒー、紅茶とお菓子のサービスがあります。...

コムオンボ神殿

コムオンボに停泊した船から歩いてすぐの神殿です。小さな博物館にはワニのミイラが展示してあります。ナイル川にワニがいるのでしょうか?アスワンハイダムができたので、ナセル湖のワニがナイル川まで来なくなったと聞きましたが。ワニのミイラ。...

ホルス(エドフ)神殿

朝から馬車に乗って約10分、ホルス神殿へ到着です。ハヤブサの形をした神様です。馬車の馭者。...

ハトシェプスト女王葬祭殿

入口でセキュリティチェックがあります。その後、葬祭殿までは歩いてもすぐですが、電気自動車で移動もできます。ルクソール事件の現場です。1997年ここのテラスで日本人観光客10人を含む67人が射殺されました。確かに襲われたら逃げ場のない場所です。このような電気自動車で移動します。...

メムノンの巨像

今日はルクソール西岸です。下船してバスで移動です。大きな像が2体立っています。...

クルーズ船の部屋

船室は改装はしていますが、古い船のにおいがしみついています。...

エスナの水門

ナイル川の段差のある場所を通過します。水門があり、船が1艘ずつ通ります。水門が見えます。水門が開きます‼この間、小舟に乗った物売りが品物を船に投げ入れてきます。気に入ったら購入、お金を投げ返します。気に入らなければ品物を投げ返します。商売というよりはお遊びという感じです。船が通過しました。...

王家の谷

王家の谷で、ツタンカーメンとラムセス4世とラムセス9世のお墓に入りました。ここはお墓の外も含めてすべての撮影が禁止です。以前は墓内部のフラッシュ撮影のみ禁止たったのですが、日本人は守りますが他の国の人は・・・。結局すべて禁止にするしかなかったそうです。入口です。カメラを預けて電気自動車でお墓の近くまで行きます。...

クルーズ船の朝食

和食もあります。...

クルーズ船の電化製品

電話はパナソニック、テレビは液晶で知らないメーカーです。...

クルーズ船の夕食

ナイル川クルーズが始まります。今日から4泊です。バイキングの夕食です。ビールはステラ。38.8エジプト£、約600円。...

ベリーダンス

船内でベリーダンスショーがありました。そのあと一人男性が回り続ける曲芸のような踊り、これなあに?...

壊れた船

乗船するナイル川クルーズ船の隣に壊れた船がありました。...

ルクソール神殿

ツタンカーメン王と王妃ではないか?といわれています。キリスト教のあと。...

カルナック神殿

早速ナイル川東岸の観光です。顔が羊のスフィンクス。オベリスク。スカラベ。この回りを半時計回りに3回回ると結婚、5回で子どもができる、7回で離婚、という願いが叶うそうです。どれも必要ないので回りませんでした。大柱列。...

カタール航空のモデルさん

この男性、昔の美男子という感じがしませんか?航空会社のイメージではないと思うのですが。...

エジプトの入国ガード

王妃ネフェルティティです。...

ドーハ→ルクソールの機内から

アラビア半島を横断します。さすがドーハ。紅海を横断します。...

ドーハ→ルクソールの機内食

今日2回目の朝食はパンケーキです。朝なので飲み物はソフトドリンクです。...

ルクソールへ

7:45出発です。今日はルクソール東岸を観光します。...

Appendix

プロフィール

みけのみいこ

Author:みけのみいこ
猫と旅とピアノとビールが大好き。

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
410位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR